来季に向けて、、、

2022年02月04日
社会人チームFC.SALTO 監督の遊佐です。
今年は喜界島チームとして本格的に行動し方向性を見つけることができたかと思います。
●奄美の社会人2部リーグに参戦→初年度で1部昇格ならず
●地元開催の郡大会で優勝できず

去年にチームで掲げた目標を一つも達成できなっかたのこと本当に残念に思うと同時に監督としての責任を感じています。
コロナ渦の中でシフト調整も難しいなか選手達が多くリーグ戦に参加してくれました。
結果としては残すことが出来ませんでしたが練習参加の増加やサッカーの取り組み大人になってから選手の成長を考えると大きく成長したと感じます。
自分は去年に経験したことが頭から離れません。
地元開催の郡大会で沢山の方に試合会場に足を運んでもらい感じた島民の温かい歓声を今でも忘れることができません。
どうしたら島民からもっと共感してもらい巻き込んでいけるのか?
来季はチームとしても積極的に地域貢献の活動もしていきます。
サッカーを中心とする活動で喜界島を活気づけ、子供達の目標・憧れになれるよう。
選手の意識・自覚を変化させることも自分の役目だと思います。
選手の勤務先へのシフト調整訪問や来季リーグ戦の選手渡航費が少しでも緩和できるようスポンサー営業も開始致しました。
スポンサー営業では来季に向けてクラブチームの活動を認知してくださった企業様からスポンサー契約のお話しも頂きました!!
心より感謝申し上げます。
正式に決まり次第、ご報告させていただきます。
喜界島を代表するクラブチームとして共存共栄の精神で共に成長していきましょう!!
今できる事をコツコツ。
未来の子供達の為に今、大人が出来る事をやってあげなければ。






コメント